家庭用脱毛器で全身脱毛はできる?期待できる効果と注意点

脱毛サロンやエステに行くのは気がひける。料金だと何かあった時は心配だし、人に裸を見せるのも絶対いや。もっというと脱毛中の会話も面倒だし、勧誘なんかされたら断りにくい。

そこで便利なのが自宅でできる家庭用脱毛器です。今回は家庭用脱毛器について紹介していきますね。

サロン並みの脱毛効果が得られる家庭用脱毛器

家庭用脱毛器といってもいくつが種類があります。レーザー式・フラッシュ式・サーミコン式が代表的といえるでしょう。

レーザー式は医療脱毛でも利用されており、レーザーで毛根(毛乳頭)に熱を与えることで、ムダ毛の細胞を破壊するもの。1回の照射では破壊されないので回数を重ねる必要がありますが、ムダ毛も徐々に細く弱いものに変化していきます。

家庭用脱毛器のなかでもっとも脱毛効果が高いのですが、同時に痛みも感じやすいです。代表的なレーザー式家庭用脱毛器はトリアになります。

フラッシュ式は、多くの脱毛サロンで用いられていマシンと同じ原理です。レーザー式に比べて照射回数は必要ですが、その分痛みが少ないのが特徴です。痛みに我慢できない人はフラッシュ式を選ぶと良いでしょう。

フラッシュ式の光には美肌効果もあるため、商品によってはシミやシワなどを解消してくれるものも存在します。脱毛・美顔それぞれの効果をより効果的にさせるため、取り替え可能なカートリッジタイプになっているものが多いです。

カートリッジは消耗品のため、継続して使用するにはランニングコストが多少なりとも発生します。しかし、脱毛よりエステ目的で購入する人も多いみたいですよ。代表的なフラッシュ式家庭用脱毛器はケノンです。

最後はサーミコン式。これは熱線でムダ毛を焼き切りながら、毛根を弱らせていく家庭用脱毛器です。そのため、レーザー式・フラッシュ式では使えない「日焼けした肌」「ホクロ部分」「濃いシミ・アザ」にも利用することができます。

ただし、サーミコン式はムダ毛を永久的に生えなくさせる力は皆無。そのため、定期的なムダ毛処理が必要になります。代表的なサーミコン式家庭用脱毛器はNO!NO!HAIRです。

知っておきたい家庭用脱毛器の落とし穴

家庭用脱毛器は自宅にいながら本格的な脱毛を行うのにはうってつけ。ですが、なにからなにまでエステ並みの仕上がりになるとは言い切れません。

と、いうのも自分自身では処理できない部位が存在するからです。背中やデリケートゾーンは自分で行うのはちょっと無理な話ですよね。

もちろん、家族や友達・彼氏に手伝ってもらえばやれないことはないですが、それでもきちんと教育されているエステのスタッフ並みに手入れできるかというと・・・。

完璧さを求めないのであれば、家庭用脱毛器は自分のペースで行える最適なセルフ脱毛法だといえるでしょう。

ただし「買って満足」「数回やって満足」してしまって、部屋の隅で埃をかぶっているっていう人もいるようなので、本当に購入すべきかはしっかり考えてみてくださいね。